公益財団法人 新技術開発財団 THE NEW TECHNOLOGY DEVELOPMENT FOUNDATION  
HOME お問い合わせ サイトマップ
小 中 大 テキスト
財団の概要 新技術開発助成 植物研究助成 市村賞贈呈 少年少女創造性育成 ダウンロード
各種申請書ダウンロード
HOME > 各種申請書ダウンロード > アイデア賞
アイデア賞(募集要項)
発明、工夫をあなたの手で!

新技術開発財団(しんぎじゅつかいはつざいだん)とは、リコー三愛グループを創った故市村清(いちむらきよし)が全財産を寄付してできました。
市村清は、子供の頃からアイデアを考えることが大好きでした。大人になってからも次々にアイデアを活かして、株式会社リコーを創り、大きく発展させました。その他いろいろな新しい仕事をする会社を沢山創り、人々に「アイデア社長」と呼ばれました。
市村アイデア賞は、子供の頃にいろいろなアイデアを考えることが、大人になってからも大変役に立つという市村清の遺志を受けつぎ子供の発明や工夫の力を育てることを目的としてできました。
生活を便利にしたり快適にしたり、環境にやさしいリサイクルのアイデアなど、ちょっとしたヒントで考えついたもの、実験をくり返して作り出したものなど何でもOKです。
新しいアイデアができたら“市村アイデア賞応募用紙”に記入して送ってください。
応募されたアイデアは、専門の先生方が審査して、表彰致します。

募集の受付期間
※本年度の申し込みは終了しました。
表彰について
あなたのアイデアは専門の先生方が審査をして、優秀なアイデアを応募された方に対して表彰式に招待して下記のものをお贈りします。(招待は文部科学大臣賞〜市村アイデア奨励賞までです)
表彰式は、個人賞の入賞者37名と、団体賞6団体の代表者を招待し、平成21年11月20日(金)、科学技術館(東京都千代田区北の丸公園2番1号)で行う予定です。
表彰式終了後、かがく・夢・あそび半日コース(科学実験ショー・50分間)を開催します。
個人賞の上位入賞者12名の作品は、表彰式から2週間科学技術館に展示します。

個人賞
文部科学大臣賞 賞状 メダル付トロフィー 奨学金 (10万円) 1名
市村アイデア優秀賞 賞状 メダル付トロフィー 奨学金 (10万円) 1名
朝日新聞社賞 賞状 メダル付トロフィー 奨学金 (5万円) 1名
朝日小学生新聞賞 賞状 メダル付トロフィー 奨学金 (5万円) 1名
朝日中学生ウイークリー賞 賞状 メダル付トロフィー 奨学金 (5万円) 1名
科学技術館 館長賞 賞状 メダル付トロフィー 奨学金 (5万円) 1名
市村アイデア記念賞 賞状 メダル付トロフィー 奨学金 (3万円) 6名
市村アイデア奨励賞 賞状 メダル付トロフィー 奨学金 (1万円) 25名
佳作 賞状楯  50名

団体賞
最優秀団体賞 賞状・奨励金100万円 1団体
優秀団体賞 賞状・奨励金50万円 2団体
奨励賞 賞状・奨励金30万円 3団体

※ 応募者には、もれなく記念品を贈ります
応募について
平成21年度の応募受付を終了しました。
ご応募ありがとうございました。
[応募書類の記入について]
1. 市村アイデア賞「応募表」
応募する際には、応募用紙と 下記の何れかの「応募表」を必ず一緒に送ってください。
1. 学校やクラブを通して応募する場合は、『団体経由応募用』を使用
2. 個人(自分自身)で直接応募する場合には、『個人応募用』を当財団ホームページより、ダウンロードして使用
応募表に記入された連絡先に、受賞のお知らせ・参加賞などをお送りしますので、不備の場合は無効になる時が有ります。
フリガナは、必ず記入してください。
2. 市村アイデア賞「応募者一覧表」
団体で応募する際には、必要事項を記入し、応募用紙と一緒に必ず送ってください。
クラブからの応募の場合は、小学生と中学生とがわかるように記入してください(学年欄に「中1」のように記入でも可)。
特記事項の欄には、1件のアイデアをグループ(3人以内)で考えて応募した場合のコメントや、特に知らせておきたい内容などを記入してください。
「完成作品」(右端)の欄には、作品を完成している場合のみ〔○〕を、作成途中や作っていない場合は〔×〕を記入して下さい。
3. 市村アイデア賞「応募用紙」
  必ず自分で書いてください。自筆でないと失格になる場合があります。
  アイデア名は、内容がハッキリわかるようにつけてください。
  名前には、必ずフリガナを書いてください。
  クラブからの応募の場合も、通学している学校名を書いてください。
  Bか2Bの鉛筆か、黒のペンでハッキリと書いてください。
  説明などの文章は、分かりやすくまとめて記入してください。
  図と説明の記入は、裏面の記入例を参考にしてください。
  応募時には、作品(工作物)は 送らないで下さい。

応募用紙記入例
[応募のための注意]
* 応募できるのは、小学生・中学生のみなさんです。
* 必ず決められた『応募用紙』を使用してください。
* 本やインターネットなどから調べた物を丸写ししないで、自分で考えた物に限ります。
* すでに表彰を受けていないものに限ります。
* グループ(3名まで)でも応募できますが、奨学金はグループで1つです。
* 応募は、団体(学校やクラブなどでまとめて)でも、個人ででもできます。
 但し、団体応募の場合は「連絡窓口担当者」を1名決めてください。
[審査結果について]
10月下旬に、入賞及び入選(佳作)した方に、書面での通知をもって発表といたします。
  ・団体より応募した人には団体の連絡担当者を通じて、個人で応募した方には、ご自宅に書面にて通知をします。
[個人情報の取り扱い]
* 個人情報の使用目的  
  応募関連書類に含まれる個人情報は、選考結果の通知のために使用します。
* 第三者への提供
  賞が決まったら、受賞者のお名前・所属団体名・学年・アイデアの内容及び、作品の写真・表彰式の写真を公表します。
応募用紙の送付先・連絡先

質問がある場合の問い合わせ、応募書類の送り先は下記にお願いします。

  〒143-0021
東京都大田区北馬込 1丁目26番10号
公益財団法人 新技術開発財団
市村アイデア賞担当
電話(03)3775-2021
FAX(03)3775-2020
E-mailにてのお問い合わせは、zaidan-mado@sgkz.or.jp