植物研究助成

助成の概要

 みどりを守り育成することは、今日地球規模の緊急課題となっています。そのための一助として、当財団が運営・管理する植物研究園(静岡県熱海市)の研究フィールドを利活用した周辺地域の植物・植生の生態研究、研究フィールドを植物研究園周辺に限定しない植物の生態研究のための新計測技術の研究開発また、特定課題研究として東日本大震災に触発された減災に向けての植物機能の利用による環境再生、省資源、植物多様性への保全、再生に関する研究に対し、植物研究園にある研究棟(宿泊施設併設)の提供と研究費の助成をいたします。
 応募は所属研究機関長(総長、学長、研究科長、理事長、研究所長等の推薦により受け付けます。毎年9月初旬に財団ホームページにて次年度の募集要項を発表し、11月10日から11月30日まで申請を受け付けます。その後、植物研究助成審査委員会で慎重かつ厳正に審査され、理事会で決定します。研究者への助成期間は4月から翌年3月末までの1年間で、助成金は5月中旬に植物研究園にて開催される助成金贈呈式にて贈呈いたします。
 第1回(平成4年度)から第23回(平成26年度)までの助成実績は延べ総人数295名、総助成額は4億9,844万円となっています。
 財団概要、植物研究園パンフレット、植物研究助成一覧等をご希望の場合は所属機関名、住所、電話番号、役職、氏名をご記入の上当財団のE-mail(zaidan-mado@sgkz.or.jp)宛てご請求ください。